当社の強み

社員一丸となり、高い品質を目指す

私たちの大きな強みは、社員の約7割が技術者であるということです。定年まで勤め上げる人材が多いのはもちろんのこと、親子二代にわたる社員も少なくありません。技術者の育成にこだわりを持つことで、安心・安全、そして工期を遅らせずに高い品質を追求することを可能にしています。
建設業として一番重要なことは、「当たり前のことを当たり前に行うこと」です。事故がないのは「当たり前」、安心できる技術の高さは「当たり前」、工期が間にあわせるのは「当たり前」。けれども、これらの当たり前をすべて同時にクリアし、それを続けるためには、仕事に対する高い意識と、技術者同士の連携が必要となります。それには、技術者同士が常に顔を合わせて話し合いができることが重要だと考えています。
社員が同じスピリッツを分かち合い、地道に、丁寧に、粛々と仕事をすすめる。この繰り返しで、成島建設は創業以来、大きな事故なく、高い信頼と評価をいただいてきたのです。

厳密な工程管理を実現するために

こうした「当たり前」の繰り返しを可能にしているのが、厳密な工程管理です。成島建設では、契約や入札前の概算工程計画に始まり、契約後の計画工程、施工中の実施工程および進捗管理を一元管理しています。竣工に至るまでの長い工程の間には、天候不順など、人の力ではどうすることもできない状況が生まれます。
こうしたトラブルが起きた際でも工事を円滑かつ安全に進めていくためには、多くの経験とそこから得たノウハウが必要です。
一つひとつの施工、一人ひとりの経験が、成島建設の財産です。建築、土木、映像のそれぞれの分野と、それを後ろから支える総務などの組織を横断する体制を作り上げ、最適な工程計画を立てて、進捗管理を厳密に行ないながら「安心安全」を実現します。
※品質向上に関する主な取り組み、安全パトロール、安全衛生大会、ISO9001の取得、などについてはこちらをご参照ください。

安全パトロール

成島建設株式会社では定期的に独自の基準に沿った『安全パトロール』を行っています。安全チェックリストを設けて危険箇所をチェックするほか、ヒヤリハット報告を徹底させ、是正措置を施し、より高い品質、技術への追求を行っています。